独自ブランド「安治郎 やすじろう」のきものと帯の創作・プロデュース 安治郎

安治郎のコンセプト

織の美と染の美を結晶させて、女性をより美しく魅せる。

  1. 袖を通し肌に添って着心地の良い滑らかで爽やかな生地を創る。

  2. 染めて発色性の良い深い味わいを醸し出す生地を創る。

  3. お召しになる女性の個性を引き出し、自分らしさを演出することが
    出来る独創的な図柄と色調を追求する。

こうしたコンセプトに従って、 西陣織元の家に生まれた織の知識および友禅染に精通する 毛利ゆき子の教えを生かした毛利泰巳の研ぎ澄まされた感性に、 丹後で白生地づくりに携わったことのある共同プロデューサー武部宗の 経験と蓄積を加えて、上記の1〜3の創作目標を実現した、織が持つ力強い魅力、友禅染が持つ柔らかな表情を実現したきものと帯を創作いたしました。
安治郎について
安治郎のコンセプト
安治郎コレクション
安治郎スタッフ紹介
安治郎へのお問い合せ

伝統に学び、現代に生きる。
染織七代「安治郎」
江戸時代より毛利家に受け継がれてきた染織七代の物創りの心を、安治郎のブランドに託して、織の美と染の美を結晶させたきものと帯を創造いたしました。
その織が持つ着心地の良さと深い味わい、友禅染が醸し出す柔らかでしとやかな風情をぜひお楽しみください。

ゆきこコレクション
ゆきこコレクション
京都オーダーメイドスーツ専門店のひらつか

 
Flash Playerをインストールされていない方はこちらからDownloadしてください