独自ブランド「安治郎 やすじろう」のきものと帯の創作・プロデュース 安治郎

安治郎コレクション

現代女性のファッション感覚にフィットする「シンプル&ノーブル」
 
洋装のファッション感覚に磨かれた現代の女性。一方で、アンティックきものが人気を集める現代のきものファッション潮流。こうした状況を踏まえて、 ノスタルジックな和様の美を、シャープな現代感覚で切り取りました。
すっきりとまとまった構図、それに調和しながら個性をしっとりと香らせる色調との妙が、 流れるような立ち居振る舞いの美しさを構成し、 現代女性の感性を刺激してして、より多くの女性の共感を集めます。

■マテリアル
きもの素材は、着て心地よく、肌触りのよい生地を採用。西陣のお召しのしゃり感で織り上げた白生地を用いるなど、別機にて”腰”があって”しなやか”で”しわ”になりにくく、深い味わいに染まる”発色性”に優れた生地を創り上げました。

■デザイン
着飾るのではなく、美しく着こなす為のきものと帯です。文様は、あくまで簡潔(シンプル)に描き上げています。その大胆で繊細、おくゆかしくて艶やか、しとやかで華やか、
伝統的でありながら個性的な洗練の和装美にご注目ください。

■カラー
女性の共感を得る為の秘訣であり、ファッショナブルなきものである為のポイントはその色調にあります。しっとりと落ち着いた中にも、きっぱりと自己を主張する高貴(ノーブル)な濃色を主調色にして染め上げています。

■アイテム
たおやかな美しさを漂わせる「訪問着」、洒落っ気を感じさせる小粋な「小紋」、優雅で上品な「袋帯」をご用意しました。

安治郎について
安治郎のコンセプト
安治郎コレクション
安治郎スタッフ紹介
安治郎へのお問い合せ

伝統に学び、現代に生きる。
染織七代「安治郎」
江戸時代より毛利家に受け継がれてきた染織七代の物創りの心を、安治郎のブランドに託して、織の美と染の美を結晶させたきものと帯を創造いたしました。
その織が持つ着心地の良さと深い味わい、友禅染が醸し出す柔らかでしとやかな風情をぜひお楽しみください。

ゆきこコレクション
ゆきこコレクション
京都オーダーメイドスーツ専門店のひらつか

 
Flash Playerをインストールされていない方はこちらからDownloadしてください