独自ブランド「安治郎 やすじろう」のきものと帯の創作・プロデュース 安治郎

安治郎について

織の美と染の美を結晶させて、女性をより美しく魅せる。
四代・安治郎 ▲
 
美の創造に掛ける精神の源流は、糸商の毛利家初代(1817-1859)に始まり、三代目毛利安治郎(1833-1870)が西陣で染織業の基礎を成したことにあります。
その美の系譜を、きもの研究家・毛利ゆき子が継承、発展させて、お召しになる女性を美しく、きれいに見せる、きものづくりを追求してきました。

▲ 三代・安治郎

こうした江戸時代より毛利家に受け継がれてきた染織七代の物創りの心を、「安治郎」のブランドに託して、織の美と染の美を結晶させたきものと帯を創造いたしました。
その織が持つ着心地の良さと深い味わい、友禅染が醸し出す柔らかでしとやかな風情を、是非お楽しみください。
安治郎について
安治郎のコンセプト
安治郎コレクション
安治郎スタッフ紹介
安治郎へのお問い合せ

伝統に学び、現代に生きる。
染織七代「安治郎」
江戸時代より毛利家に受け継がれてきた染織七代の物創りの心を、安治郎のブランドに託して、織の美と染の美を結晶させたきものと帯を創造いたしました。
その織が持つ着心地の良さと深い味わい、友禅染が醸し出す柔らかでしとやかな風情をぜひお楽しみください。

ゆきこコレクション
ゆきこコレクション
京都オーダーメイドスーツ専門店のひらつか

 
Flash Playerをインストールされていない方はこちらからDownloadしてください